受診予約・お問い合わせ 電話番号:088-856-8781

横川ひふ科クリニックアクセスマップ

大きな地図をみる

〒781-5106
高知市介良乙1049
高知東メディカルスクエア4F

TEL
088-856-8781
FAX
088-856-8782
  • 高知東メディカルスクエア
  • 伊藤整形外科
  • なかやまクリニック 内科・循環器科
  • 高知大学医学部皮膚科学講座

一般皮膚科のご案内

トラブルを繰り返さない健康な肌を目指して。お一人おひとりに合った治療を、患者さんと二人三脚で行います。

  • 健やかな肌をめざして

    治療により一時的に症状が改善しても、すぐに同じ状態に戻ってしまったりトラブルを繰り返すようでは、悩みが解決されたとは言えません。
    健やかな肌の回復や良好な肌状態が続くことを目指した治療を心がけています。

  • 症状や悪化のもとについて、ご説明します。

    なぜそのような症状が出ているのか、考えられる原因は何なのか、改善するには何をするべきか、カウンセリングや検査など、わかりやすくご説明します。

  • 治療の選択肢をご提案します。

    当院では、医師が治療法をひとつに限定することはいたしません。いくつかの治療法をご説明し、それぞれのメリット、デメリットをお伝えした上で患者さんと相談しながら治療を進めていきます。自宅でのケアも大切ですので、体質やライフスタイルに合わせて、負担のない方法を一緒に考えます。

診療時間のご案内

診療時間
9:00-12:00 一般皮膚科診療あり 一般皮膚科診療あり 一般皮膚科診療あり 一般皮膚科診療あり 一般皮膚科診療あり
14:00-18:00 一般皮膚科診療あり 美容皮膚科診療あり 一般皮膚科診療あり 美容皮膚科診療あり
13:00-16:00 一般皮膚科診療あり

※火曜・金曜日の14:00〜18:00は美容皮膚科専用の診察日となります。 休診日:木曜・日曜・祝日

オンライン受付

iTICKETでカンタン受付!

QR

スマートフォン(携帯電話)からのご予約はQRコードをご利用ください。

携帯電話、パソコンで当日の順番予約や待ち時間・混雑状況の確認ができます。

一般皮膚科(保険診療)の方のみ、携帯電話やパソコンから当日の順番予約ができます。ご来院前に「iTICKET」専用ホームページか、右記QRコードにアクセスしていただき、診察待ちの人数と待ち時間をご確認後、オンライン上で受付を行ってください。

※診察時間の予約ではありませんのでご注意ください。

※クリニックでの待ち時間を少しでも短くしていただくシステムです。
ご自身の番号の4番目前までにご来院いただき、
窓口でオンライン受付をしていることをお申し出ください。

※お電話でのご予約は承っておりません。

主な症状と治療法

にきび

思春期から大人にきびまで。肌質から生活環境、毎日のスキンケアなどをお伺いして、光線療法や内服薬、塗り薬などを用いて治療します。必要に応じて保険外治療(美容皮膚科)の対応も可能です。

アトピー

血液検査やパッチテストなどを実施し、症状や体質、年齢によって適した治療を行います。また、適切な自宅ケアや生活習慣の見直しなどもご提案します。つらいかゆみを和らげるのに効果的な光線療法も行っています。

乾癬(かんせん)

皮膚が赤くなって盛り上がり、それが銀白色のかさぶたで覆われる症状が出る皮膚疾患。遺伝や食生活、ストレスなども悪化因子となるといわれ、中年以降の男性に多いのが特徴。塗り薬、飲み薬、光線療法などで治療します。

いぼ

小さな傷口からウイルスが入り込むことで発生します。
凍結療法で除去したり、漢方薬の内服で治療します。

とびひ

水ぶくれやただれが全身に広がる幼児がかかりやすい皮膚疾患。虫刺されやあせもなどを掻いたり、小さな傷口に細菌が入り込むことで感染し、他の子どもにうつることも。患部をきれいに洗浄し、抗生剤などで治療します。

水虫

カビの一種である白癬菌が皮膚(主に足)の角質層に寄生して起こる疾患。指の間やかかと、爪などにも発生します。症状に合わせて飲み薬や塗り薬を正しく使い分けることが重要ですので、皮膚科での診療をおすすめします。

ほくろ

ほくろと思っていたら実は皮膚がんであったり、将来的にがんが発生する可能性のある病変であることも・・・。病変によってはダーモスコピー検査や組織検査を行います。
切除して傷口を縫う方法から、表面を削って目立たなくする方法まで、ご希望に合わせて行います。

切り傷・擦り傷

傷あとを残さない治療を心がけています。
傷あとの色素沈着を予防していただくために、ご自宅では日焼け予防が大切です。小さなお子様から使える日焼け止めや、肌に貼るだけの遮光テープの使用をご提案しています。

おすすめスキンケア化粧品

治療中でも安心してお使いいただけるスキンケア化粧品、メイクアップアイテムを取り揃えております。また、保険外にはなりますが、医療クリニックのみで処方できる高濃度の有効成分を含む外用薬も扱っております。

詳しくはこちら

日光角化症(光線角化症)について

長期間紫外線を浴び続けることで発生する初期の皮膚がん。湿疹やしみ、いぼとの区別が難しいこともあります。その一部が「浸潤性がん」に進行することが分かっていますので、「日光角化症(光線角化症)」のうちに治療することが大切です。

治療法はこちら

光線療法について

アトピーのかゆみ抑制、乾癬、円形脱毛症、白斑の治療など、様々な皮膚疾患に効果が実証されている紫外線照射治療。治療に効果のある波長のみを広範囲で照射できる「NB-UVB」、病変部のみにピンポイントで照射できる「エキシマランプ」を使い分けます。

治療法はこちら

ボトックス注射について

眉間や額の表情ジワを目立たなくする効果もあることで知られているボトックスは、ワキの多汗症を治療する効果もあります。
当院では、厚生労働省に認可された製剤のみを使用し、院長自らが安全に施術します。

治療法はこちら

クリニックのご紹介