受診予約・お問い合わせ 電話番号:088-856-8781

横川ひふ科クリニックアクセスマップ

大きな地図をみる

〒781-5106
高知市介良乙1049
高知東メディカルスクエア4F

TEL
088-856-8781
FAX
088-856-8782
  • 高知東メディカルスクエア
  • 伊藤整形外科
  • なかやまクリニック 内科・循環器科
  • 高知大学医学部皮膚科学講座

治療法のご紹介

治療法一覧へもどる

非侵襲的冷却脂肪融解術(クール・スカルプティング)

クール・スカルプティング

皮膚を冷却すると、皮膚を構成している様々な他の細胞よりもやや高い温度で脂肪細胞が融解します。この原理を利用して、皮膚表面から皮下の脂肪細胞だけが融解する温度に冷却して皮膚・神経・血管に影響することなく、皮下脂肪のみを減少させる治療法です。麻酔の必要はなく、患者さんの負担が非常に少ない方法です。大幅な体重減少を目的とする治療ではなく、皮下脂肪で膨らんだ部位を治療することにより、ボディラインを整える治療です。

治療対象部位;二の腕、腹部、外もも・内もも、おしりなど。

治療の実際;まず治療部位にジェルパッドを当て、カップ状のアプリケーターを密着させます。皮膚と皮下脂肪がカップ内に吸引され、カップ内面の冷却パネル間に挟まれて冷却されます。外ももなどの吸引できない部位はアプリケーターと皮膚を密着させて冷却します。吸引される時に軽い痛みと冷却されはじめる時に冷感がありますが、冷却されるにつれて感覚が鈍くなるため、数分程度でこれらの症状はなくなります。治療はベッド上で行いますので、その間は姿勢や行動が制限されます。

治療後の注意;治療終了直後は治療部が赤くなり、冷たく、感覚が鈍くなっていますが、時間とともに自然に回復します。また、吸引により皮下出血が起こることもあります。感覚が過敏になることもあります。冷たさは数時間、あかみは1週間程度で消えますが、感覚の異常は無くなるまでに数ヶ月かかることもあります。

施術の目安;1ヶ所の治療に要する時間は約60-70分間です。2-3ヶ月ごとの繰り返し治療をおすすめします。治療回数は、皮下脂肪の状態や部位、ご希望のボディラインにより異なります。下腹部は左右1ヵ所ずつ、4回以上の施行をおすすめします。内臓脂肪が多い方はACボディとの併用が効果的です。

治療法一覧へもどる